会社案内

溶接管理者

溶接管理者

溶接部(開先)の測定状況

【溶接管理者の仕事】

溶接管理技術者は、溶接作業の監督指導や溶接一般の施工計画などの管理です。
建設現場における仕事内容は、溶接部材の材質確認・溶接ワイヤーの選定・溶接部(開先)の測定・溶接施工報告書の作成・工程打合せなど、溶接を行う上での、前後の調整をする仕事になります。
溶接管理者になるためには、溶接管理技術者2級の取得を目指します。

【溶接管理者の魅力】

円滑に工事を進められるよう、他職の責任者と打合せをする重要な仕事を任せられます。経験・知識が増えると同時に、仲間・他職の責任者からの信頼を得られるなど、やりがいを感じられる仕事です。

会社案内